顔の毛穴の悩み

広がってしまった毛穴とは一生付き合わなければならない

小学校高学年、思春期に突入していた私は相応に美容について興味を持ち始めました。とはいっても当時はが化粧品口コミサイトなどまだ無く、親に聞いてもそんなことはしなくてもいいと突っぱねられる時分でしたので、気になったものは良し悪しを問わず試していました。

 

そのころよくCMで流れていた毛穴すっきりパック。水で濡らして小鼻に装着、カピカピに乾燥したらはがす、といったもの。CMでは毛穴の角栓の拡大図が映り、毛穴の汚れ一掃!というイメージが興味をそそりました。親にブツクサ言われながら買ってもらい、実際に試したところCM程ではないけれど角栓が取れる(小鼻周りの毛も抜けていた)のが面白く、しょっちゅうやっていましたが…

 

大学入学のころ、本格的に化粧をするときになってようやく自分のしてきたことは間違いだったと気づきました。毛穴が広がったうえ、固まったノリをビリリとはがすので鼻回りの皮膚が痛み、まさにイチゴ鼻になっていたのです。その後は毛穴パックはせず、角栓を溶かしだすケアに変えましたが目立った効果はありませんでした。ですが大学卒業後、フェイシャルエステに行き基礎化粧品をすべて変えたことによって劇的に肌の質が改善されました。毛穴の汚れについてもジェルパックで洗い流すという方法に変えてから全くトラブルがありません。

 

今30手前ですが物心ついたあとから、今が一番肌がきれいだと自負しています。それでも一度広がった毛穴が閉じるということはありません。肌ケアで目立たなくするようにすることしかできないのです。ケアの方法を誤ると一生苦しむことになります。周りの女性にも聞きながら自分の肌にあったケアを見極めていくことをおすすめします。