顔の毛穴の悩み

ビタミンB2が不足すれば湿疹ができやすくなる

肌荒れに良いのはビタミンCでこの摂取でおすすめは果物です。そしてレモンが効率よく摂取するのに適していて、ビタミンCは短時間で空の外に出されるので一度にたくさん取るより小分けにして少しづつ補給してみたほうが効果があります。

 

そして、ビタミンB2は心身代謝を促して皮膚を健康にさせる効果を持っていて、ビタミンB2が不足すれば皮膚が敏感となり湿疹などできやすくなってアトピーにもB2が効果があるといわれてます。そして効率よく吸収させるにはたんぱく質と一緒に取りましょう。肌を作るうえでたんぱく質は欠かせません。ビタミンB、たんぱく質相乗効果により肌を再生させてはリアル素肌に戻してくれます。

 

レバーやナッツ類など食品に多く含まれ、一緒にたんぱく質摂取できる食品が多いのも特徴です。ビタミンEは血管の県央を保って血行促進させ代謝アップ効果があり肌荒れしてる所に栄養をスムーズにはこびすばやい回復を促します。活性酸素から体を守りク
スミなど加齢に伴う肌トラブルに有効です。ビタミンEは小腸で体内に吸収されてタンパク質と一緒に吸収され全身に運ばれて同時にたんぱく質もしっかり摂取するのが大事です。覚えておきましょう。