アヤナス ayanasu 成分

アヤナスに入っている成分は安全?1つずつ調べてみました

アヤナスに入っている成分は安全?1つずつ調べてみました

アヤナスに使われている成分は安全でお肌に優しいものなのでしょうか?
気になったので、調べてみました。

 

セラミド2

お肌の中の水分を、お肌の内部の角質の中にとどめておいてくれると言われている
お肌の保湿力を高める
手助けをしてくれる

 

 

CVアルギネート

 

コラーゲンを生産するのを手助けしてくれる、アヤナスの開発元であるポーラが開発した成分。
お肌の再生能力が落ちた状態を、CVアルギネートによってお肌のもつ再生能力を引き出してくれます。

 

 

コウキエキス

 

 

お肌が炎症している場合、その炎症を鎮めてくれるとされています。敏感肌は、まわりの刺激に敏感になっている状態なので、その状態を鎮めてくれます。

 

 

ローズマリーエキス

 

メラニンの生成を抑制し、収れん成分によりお肌を引き締めてくれます。

 

 

そのほかにも、ストレスバリアケア主要有効成分である「パルマリン」はタイトジャンクション活性をし、体温上昇や血液促進を促す「ジンセンメ」、真皮内のGABA生産と繊維芽細胞を生産する「ビルベリー葉エキス」が配合されています。

 

敏感肌でもキレイな肌を目指せるをコンセプトにストレスバリアケアという新しい成分を追加しているようです。