顔の毛穴

なぜ氷による刺激が毛穴の状況を好転させるか

顔にある毛穴に関する問題が気になっている方々は、たまに氷を使っています。それによる血行促進などが、主な目的なのです。

 

そもそも氷などを肌に当てますと、少なくとも刺激が加わることだけは間違いありません。それで肌というパーツは、適度な刺激が加わった時には、血行に関する状況が変化する傾向があるのです。何も刺激が加えられていない状況と比べると、総じて血行は促進されれ傾向があります。

 

ところで顔の毛穴が改善されるか否かは、新陳代謝などに左右される傾向があります。そもそも血行が促進された時には、新陳代謝は活発になってくるでしょう。そして代謝が活発化すると、人間が本来備えている回復力も高まる傾向があるのです。

 

人間には、ターンオーバーと呼ばれる能力が備わっています。ただそれにも程度の差があって、人によっては若干力が弱いことがあるのです。それゆえに何らかの方法で、その力をサポートしてあげる必要があります。

 

ところで氷による血行改善などは、総じて回復力を高めてくれる傾向があるのです。それで自然と毛穴の問題点も、解消される傾向があります。したがって毛穴が少し気になる時には、ちょっと肌に対して氷で刺激を与えてみると良いでしょう。