顔の毛穴

気づいたらいちご鼻と両頬のしずく型の毛穴が

20代半、ふと鏡を見てみると「鼻が黒い!?」と思い、よく鏡を見てみると毛穴が黒くなっていました。慌てて調べてみると、『いちご鼻』というのもだということが判明しました。それまで、毛抜きで鼻の毛を抜いたり、カミソリで剃ったりしていました。

 

その日からいちご鼻を治すためにいろいろ調べて試してみました。
まず、鼻の毛を抜いたり剃ったりするのをやめました。

 

次に洗顔フォームを変えました。それまではニキビがよくできていたので、ニキビに効くと書かれているのを使っていたのですが、泥を使ったものに変えました。
洗顔をする時も、よく泡立てて擦らず泡立てて泡で洗うようにしました。お風呂の時だけ、鼻を温めて毛穴を開いてから洗顔をしていました。

 

途中で洗顔フォームを泥以外のを使ったりしたので、良くなるまで1年近くかかりましたが、今ではいちご毛穴はなくなり、キレイになりました。
いちご鼻が良くなり、30代に入ると今度は頬の毛穴が開いているのを発見してしまいました。縦に毛穴が開いており、「何これ!!」と思い、調べてみると年齢によるもの、頬の筋力低下など書かれており、ショックを受けました。このままでは大変!!と思い、いろいろと調べ、情報を集め、基礎化粧品のサンプルを取り寄せて使ってみました。まだしずく型の毛穴は良くなってはいないのですが、お米の基礎化粧品が自分には合っているように思えたのでそれを使っています。