顔の毛穴の悩み

毛穴の開き・黒ズミ解消のカギは化粧水にあり!

幼いころから肌は強い方で、アトピーやニキビなど、幸運なことにいわゆる肌トラブルとは無縁の人生を送ってきました。
何の根拠もない自信と生来の面倒くさがりの性格から、20代に突入してもお手入れは化粧水と乳液をざざっと塗るくらいのひどい生活を続けていました。

 

それは確か、25歳くらいのある朝。
ふと鏡を見ると鼻の頭に黒いポツポツを発見しました。
おまけに小鼻の横辺りは毛穴が開いているような様子も見受けられました。
今まであまりにもお肌のお手入れをさぼってきたことを反省し、ここから毛穴の開きと黒ズミを解消するため、試行錯誤を始めました。

 

混合肌で鼻周りだけ油分が多く出る肌質だったため、原因は脂が溜まってしまったことだと考えました。
そこでまずは鼻周りだけ乳液を塗らず化粧水のみにする、という策をとってみました。
最初は脂っぽさが軽減されたような感じがしてよかったのですが、数か月経って、ぱさぱさの状態になってしまいました。
毛穴問題がなくなることもなく、ただ乾燥した感じです。

 

思うようにいかず悩んでいたところ、この状況を打開するヒントを下さったのが結婚式場のメイクさんです。
この時期おかげさまで結婚が決まり、結婚式でのメイクの打ち合わせをする機会がありました。
どのような感じに仕上げるか相談しながらお化粧してもらっていたところ、担当して下さったメイクさんが一言。
「せっかく綺麗な肌をしているのに、水分がたりていないですね。」

 

油分がどうこう言う前に、必要だったのは水分だったのです。
思い返せば、化粧水はもちろん使ってはいましたが、ものすごく短時間に、しかも雑なつけ方しかしていませんでした。
この日から化粧水をたっぷり、こすらず手で包み込み浸透させるようなイメージで、丁寧につけることを心がけました。
乳液はなぜかべたべたしてしまったので思い切ってやめ、代わりに自分の肌質に合ったクリームをごく薄くのばすようにしてみました。

 

すると半月ほどして、以前よりも格段に鼻の毛穴の開きと黒ズミが目立たなくなってきました。
鼻以外の部分もだいぶ肌が柔らかくなり、いいことずくめで嬉しくなってしまいました。
やはり油分の前の水分が何よりも重要だったようです。

 

もしクリームを塗ってるのにどうして治らないのだろう、とお悩みの方がいらしたら、化粧水のつけ方を見直されてはいかがでしょうか?

 

ちなみに私はこの化粧水を使いました。

 

毛穴専用美容液